カエデノオト

カエデのある家の住人のノート

マストドン

Mastodon(マストドン)に乗り遅れた人のための解説と使い方 - KAI-YOU.net

 

知り合いに安くmacを譲ってもらって、自室に電話回線をひいて、モデムを買って繋げてみたその日から、私は「ネットの世界にはついていくぞ」と決めたのです。今からやっていればネットの世界の進化についていけるはず、それってこれからの武器になるはず、みたいな気持ちで。

(…で、その後、あっという間に置いていかれましたが、今もアンテナはいちおう張っています)

話題のマストドンも、いちおう、覗いておこうというような気持ちになって。

そういう気持ちになるなんてやっぱり私、この世界好きなんだなぁと思いました。

でも、マストドンで自分が何かをしたいのかというと、別にあるわけではない。新しいサービスを覗いてみたいだけで。

インスタンスはどうでもいいことで盛り上がっていました。新しい遊び場ができて、こりゃいいわ、とはしゃいでるかんじ。飲み会状態ですな。ネコインスタンスはネコ写真がたくさん上がっていたけれど、インスタほどうっとりするような写真はあまり見あたらず、ネコ飼ってなくて写真撮れない私は「うん、で?」というとろで止まってしまった。また別のインスタンスでは、「知り合いが誰もいない、すっきりする!」と叫んでいた利用者がいて、その気持ちはすごくよくわかったけれど、ここにも長くいれば知り合いができてくるはず。それはそのうちここも窮屈になるということだよなぁと思ったり。子育てインスタンスは、定期的に見たいという気持ちになったかな。やっぱり明確なテーマがあるところで、それについて語るのがいいのかも。そのあたり、ツイッターとはちょっと違う。

問題は、複数のインスタンスを覗くためにはその都度メアドを用いてアカウント作らなければならなくて、それを管理するのはそのインスタンスの管理者で身元がわかりにくく、やっぱり合わないから抜けようと思っても、抜ける方法がない=そのまま休眠するしかない、等々。捨ててもいいメアドを用意してから入ったほうがいいかも?

 

新SNS「マストドン」が急伸している根本理由 | インターネット | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

マストドンという名前が可愛らしいと文章が始まってるけど、可愛らしいかなぁ(^_^;)

 

日本のマストドン インスタンス一覧 - Qiita