(カエデノオト)

カエデのある家の住人のノート。いろいろごちゃまぜ、これが私。

クウネルvol.57「緑のレッスン。」

ku:nel (クウネル) 2012年 09月号 [雑誌]

ku:nel (クウネル) 2012年 09月号 [雑誌]

ついこのまえ「これからも楽しみにしています」とか記したところだけれど…
なんだか、自分の、この雑誌に対する気持ちが変わりつつあることを実感。
10年もすれば、ひとの気持ちは自然と変わるということなのか?
(しかし川上さんの短編は、あいかわらず好きだ)
「ああ〜まさに!」とわしづかみにされるような記事が減ってきた。
これはたぶん、こちらがわの事情。


でも広告に出ている商品には惹かれるものが多い。
これを教えてくれてありがとうという気持ち。
以前ならだーっとオンラインストアに駆け込んで熟読して(したつもりになって)
即買いしていたんだけれど、
実物を見なければ買うわけにはいかぬ、と思う。
このあたりも、私自身の最近の変化。


人生の曲がり角なのかもしれない(大袈裟)。