カエデノオト

カエデのある家の住人のノート。いろいろごちゃまぜ、これが私。

ザ・インタビューズ

少し前からツイッターで「ザ・インタビューズ」()てのが面白いよって話題になりはじめて、確かに面白そうなので読んでいたら質問したくなって、登録して、けっこう楽しんでます。
ブログは基本「自分が書きたいこと」をつらつらと書くところで、ザ・インタビューズは誰かからの「書いて欲しい」というリクエストに応じて書くところ。なんでもそうだけど自分と相手の思いってズレてることがよくあるものね、あのひとの、あんなことこんなことを知りたいのに、ブログには書いてくれないなー、でもなんかコメントで質問するのもなんかなー、とか思ってることでもインタビューズなら尋ねやすい☆だから面白い。
で、上手なひとは本当に文章が旨くて読ませますね。そして顔を合わせていなくても、ブログやツイッターなんかで「このひと魅力的だなー」と思うひとはいろんな引き出しを一杯持っていて、やっぱり魅力的なひとだというのがわかります。いろんな質問して丸裸にしたくなります(って(^_^; 
難点は、読むのに時間がかかるってことかなー。
ツイッターの短文に慣れちゃったということなのかしら。
あと、自分に来た質問に、これもいちおう全世界公開だってことをつい忘れて深く語ってしまいそうになる。これなんでやろ。ブログでもツイートでも伏せてるつもりのあんなことこんなこと、尋ねられると「あのですね」ってなっちゃいそうになる。ちょっと危険です(^_^;)