カエデノオト

カエデのある家の住人のノート

手づくりの市で買ったもの

これぞ"人生の楽園"?

少し遅くなったけれど、15日にあった「手づくりの市」で買ったものとその感想。

ネックレス。なんという細かい手仕事ーと一目惚れ、ちょうど同じのを作り手さんが身につけておられたので装着時のイメージがわいてますます欲しくなり…一旦店を離れたんだけどやっぱり欲しくなって戻って、その時には売り切れていたんだけれど「おつくりします」の言葉に「お願いしますっ!」。長さを合わせてもらい、アジャスターも付けてもらってオーダーメイド気分。→
それから石鹸。これまで出会った石鹸のお店のなかではかなりリーズナブルだったので迷わず買い。部屋に置いていたらものすごくいい香りなのでまだ使わずそのまま…。もひとつ「dish soap」=食器用石鹸が思わぬよい使い心地。泡立ちも悪くなくて使うたびにいい香り。→

「dish soap」に記載の材料覚え書き
パームオイル ココナッツオイル オリーブオイル 水酸化ナトリウム レモン精油 ライム精油

それから、草ぼうき制作キット。赤×ピンクの持ち手を娘が選んで、帰宅後ふたりで作ってみた。簡単にできました。使ってみたらなかなか実用的。→

この日は夫と、知人母子(子といっても女子大生)が一緒で、自分以外の視点が加わっていつもとは違う楽しさがあったかな。行列大嫌い&食べ物に執着なしの私は人気の食ブースはスルーするんだけれどこの母子は我慢づよく並んでしっかり味わいながら食べる。並んだ甲斐があったというような表情をしていて、そうか並ぶって意味のないことばかりではないのかもなとちょっと感心。
夫は、ピンときたモノは値段関係なく買ってしまうひとなのでドキドキしていだんだけれど今回はちまちまと食材を試食買いしていた。これまた私は全然やらないことなんだけれど、この時に買っていたジンジャーシロップに感動。これで作ったジンジャーエール、すごくおいしい。これが本当のジンジャーエールなんや、という新たな発見につながったのであった。→

いつも思うことだけど、これらの作り手はプロじゃない人がほとんどなのだ。そのこだわり、情熱、努力、好奇心…いつもいつもすごいなと思うと同時に、そんな人たちの生きざまと自分のそれを比べてしまってちょっぴりうつむいてしまったりするんだよねえ。