カエデノオト

カエデのある家の住人のノート

初・新生JR大阪駅

ハリー・ポッター+昭和

梅田大丸でやっている「ゴーゴー・ミッフィー展」に行くために、天王寺からJRに乗りました。普通は迷わず地下鉄御堂筋線でゆく。でもやっぱりここは話題のJRで行きましょうと。
…なわりに駅から目的地までのルートは既存の部分ばかりで、あれれ私の知ってる大阪駅やんかというかんじ。ちょっと残念。梅田大丸もリニューアルオープンをうたっていたけれど、ピカピカ感はそれほどなかったかなぁ(上層階のみの感想)。
立ち寄ったこども服売り場や東急ハンズは気合いいれましたという感じが伝わってきた。でもハンズをぶらぶら見ていて「結局どこに行っても品揃えがおんなじだよね、動物のかたちをしたゴムとかマスキングテープとかねー」と、一緒に行った友人と意見の一致を見たのでした。

帰りにほんの少しだけJR大阪駅のピカピカ部分を通過。でもそこから環状線のホームに向かってエスカレーターに乗っていたらどんどん私の知っている大阪駅に戻っていくのがなんだか可笑しくって笑ってしまった。連休に行ったというママトモが「ハリー・ポッターの駅みたいやった」とメールをくれていたんだけど、それも分かるがあっという間に昭和の世界に戻るんだなーと思ったのでした。いやうれしいんです。なんか私の知らない大阪(梅田)になっているのかなーと寂しい気持ちがしていたから。
三越伊勢丹のほうは、またこんど(できればこどもなしで行きたい)。