カエデノオト

カエデのある家の住人のノート。いろいろごちゃまぜ、これが私。

湿度のわかるアプリ/今日のカエデ

乾燥とわたし

だいたい私の肌は調子の悪いときのほうが圧倒的に多い。冬になるとずーっとずーっと乾燥に悩まされてきたなぁ、化粧というものをはじめた18歳のころから。会社員をやっていた頃はこれでも化粧品フリークで、デパートコスメを片っ端から愛用したけれど、どれを使っていたって劇的に改善した、なんてことはなかったなぁここまで。
冬場のオフィスで顔がかっぴかぴに乾くようになって、スプレー式化粧品を買ってみたけれど潤うのは直後だけで後からますますつらくなる…なんてこともあったなぁ。
この冬もやっぱり乾燥に悩まされている。とくに今月はひどかった。
とくにとくに夕方〜夜にかけてつらくなる。
目の周り(動かしてはいけない皮膚らしいが)をあたためるように触ったり、花粉症のかゆみからぐにょぐにょ動かしたりしてしまっている。
前田京子さんの本によると、各部屋に湿度計を置いてチェックするべきらしい。
早いところ湿度計を買おう。。
取り急ぎ、といったかんじで湿度も表示されるアプリを入れてみた。「晴れ時計 Lite」というもの。「いまココ!」の湿度ではないけれど、表示されてる数字を見て「そうよねこんな湿度だものかぴかぴしてしまうわよね」みたいな慰めにはなる。

忘れられないんだけれど、大学を卒業して就職した年のGWに、ものすごく肌の調子のいい2日間というのがあった。
もう自分の肌というのが信じられない「なんで?なんでなの?」というかんじ。
適度な湿り気があってふっくらしていて、まさにシルクの肌触り。特別なことはしていないのに。その2日だけ。
あれはいったいなんだったんだろうな???