カエデノオト

カエデのある家の住人のノート。いろいろごちゃまぜ、これが私。

オリーブとホホバの美容オイル・しっとりタイプ(ネロリ)/1

ネロリのことは信じるのみ

前田京子さんの著書「シンプルスキンケア」249ページから

オリーブオイル 5ml
ホホバオイル 5ml
ネロリ 0.05(1滴)

オイルを作ったのは半年以上ぶり。
先月はじめだったか、肌のコンディションがサイアクに悪く不快な時期があって、その時に久しぶりに「シンプルスキンケア」を読み返して朝晩の手入れを少し変えてみたら劇的によくなってきはじめたのです。がさがさで不幸なかんじだったほっぺが一応なんとなくみずみずしくふっくらしたように見えはじめ(もちろん瑞々しくふっくらした4歳6ヶ月の娘にはほど遠いが)、それと同時にカサカサや不快なかんじもきえてきましたーわーい

■変更前
化粧水→クリーム(ホホバオイル、シアバターネロリ

■変更後
化粧水→オイル→クリーム

クリームとオイルは「季節やコンディションに合わせてどちらか」と思い込んでいたのだけれど、こういう使い方もありなんだな。

オリーブオイル→豊かな保湿(オレイン酸、スクワレン)
ホホバオイル→ロウによる皮膚の保護
アバター→傷修復、紫外線ダメージケア

ネロリアンチエイジング(若返り)

ところで、材料費をどどんと引き上げている(…すごく安いので逆に目立ってしまう)エッセンシャルオイルネロリ」の件ですが、オイルの作り方のところには「まずは精油を加えずプレーンで試し、必要に応じて加える」とあるのだけれど、このネロリの1滴、あるのとないのでどれほどの違いが生じるんだろうか?
なくてもいっしょだったりしてえ。
…なんて思いがよぎるわけですが、こういう分野、思い込みというものも大事なのだと自分に言い聞かせたりして。
好きなんですよ、ネロリのかおり。ほわんと漂うと幸せな気持ちになるもの(ホント)。

シンプルスキンケア

シンプルスキンケア


ところで、クレンジングはここ数年ずっとオイルを使っていたのですが、最近ミルクに変えました。そのきっかけについてはまたあらためて。