カエデノオト

カエデのある家の住人のノート。いろいろごちゃまぜ、これが私。

MARKS&WEBの「フランキンセンス/アルガン」

乾燥肌用ということで買ってみた。(
なんとも落ち着くよい香り。
肌は牛乳石鹸を使っていた頃と何のかわりもないような気もするけれど、泡立てるとき、使っているときのなんともいえないいい気持ちはなんなんだろう。
娘も「わぁ〜きれいなあわぁ〜すべすべになりそう〜」とか言う。分かってるのか分かってないのかわからんけど。

最近買い物に出ると石鹸とかオイルとかキャンドルとか、そんなんばっかり買ってる。
小さな固形、小さな茶瓶…なんとかわいらしいことか。
そういう気持ちになってきたのはここ1年くらいかな。
逆に、全然買う気が起こらないのが、服。
いや欲しいんですけど。でもタグを隠せばどこのブランドか分からない似たような流行アイテムや、どの商品にも、どのお客にも同じことを言ってそうなショップスタッフを相手に買わなくちゃいけないことを考えると、購買意欲が全然沸かない。
あと、値札を見て価格が妥当なのかが、よくわからないというのもある。
幸か不幸か今は子育て中の「服の汚れを気にしてられない」時期であって、わたしは「おしゃれママ」にはなれそにないのをいいことに、服についていろいろ考えるのは数年先にしようと思っているのだった。
というわけで、今は通販服ばっかりだ。
この前は、フェリシモのサニクラでドキドキしながらコートを予約してしまった(あそこはあたりはずれが大きいのだ)。なかなかアタリだったのでホッとしているんだけれど。
数年先に、ここはと思うお店とこれはと思う売り子さん(そう、優秀な「売り子」さん)に出会えたらいいなと思う。