カエデノオト

カエデのある家の住人のノート。いろいろごちゃまぜ、これが私。

裏が起毛しているパンツをはじめて買った話

それは「山ガール」ではないと思う

先日、ベルメゾンから割引ハガキが届いたので、なんとなーく買ってみたんです。
「裏起毛のパンツ」。
安いやつ。はじめて買いました。
履いてみたら…
「ぬ、ぬくい♪」
これがあれば…この冬外に行くのがおっくうじゃなくなるかも。娘に「おそとでチョークしたい」「自転車の練習したい」「公園に行きたい」て言われても軽やかに腰が上げられるっ!
これはすぐに洗い替えを追加購入しよう!とサイトにアクセスしてみたら、なんとほとんどが品切れ・入荷待ち…。
倍以上の値段がするブランドのも売り切れてた。
そうか実は寒い季節の人気アイテムだったのか。
レビューに「スキーパンツみたい」「シルエットがいまいち」という声があったけれどそういうつくりなんだからしょうがないわよね。
今年は山ガール流行りだからこういうアウトドアっぽいスタイルもいいんじゃないでしょうか。
って山ガールはこういうパンツはかないと思うけどね…。

山ガール」といえば、もうひとつ。
寒くなるともう何年も着てるくたびれたモンベルのフリースを引っ張り出してくるのだけれど、なんとなく外に着て出るのがはばかられて、もっぱら部屋着として着ていたのですが、、、なんか今年はその「山ガール流行り」ってことで外に着て出てもいいような気がしてきた。なので、そのへんまでの買い物には着ていったりしているんだけれど、わたし「山ガール」のことちょっと勘違いしてますよね(苦笑)。