カエデノオト

カエデのある家の住人のノート

DEAN&DELUCAのトートバッグ

もう1ヶ月近く前の話になりますが、
家族で1週間ほど夫の実家に帰省していまして、
帰りは東京から娘とふたり新幹線旅をしてまいりました。
どうしてもキャスターバッグが押したい4歳児とともにえっちらおっちら、
あっちでおべんとを買い、こっちでお土産のお菓子を買い、
さあ終わった乗りましょう、おっとその前に早めのおトイレね、と用を済ませて、
はい行きましょう乗りましょう…と思ったら、
トイレの目の前に「DEAN&DELUCA」がありました(なんだこの配置はっ!)。
これは入らないわけにはいかんでしょう、今のとこ大阪にはない(はずな)のよ、と
荷物とこどもを連れて狭い店内をうろうろ。
急遽車内で食べるお昼にパンを無理矢理追加。
娘はクッキー入りの缶バッグに一目惚れ。
そしてわたしは…
例のトートの期間限定クリスマスver.を買いましたとさ。

この秋冬で使いつぶすつもりで帰阪後まいにち使ってますが、
「これはわたしのあのときの東京みやげ」というかんじでなんか重みがあります。
こういうモノの増え方ならいいかもな、と、
銀座の伊東屋でどこにでも売ってる文具を衝動買いしたことを反省したのでした…。





twitter通知、はじめてみました。