カエデノオト

カエデのある家の住人のノート

基本にもどってニップンのイーグル

昨年暮れからパン教室に通い始めて、材料にこだわりたくなり、富澤商店なんかであれやこれやと買いそろえるようになってこの夏、
ホームベーカリーで焼くパンがなんかおかしくなってきた。
ふくらまない。。。
何故だろう?
ま、粉が変われば配合も変わってくるものなのに、粉やイーストをバンバンかえて取説のレシピ通りに作っているんだからそんなこともあるかな(でも粉を変えた直後はとってもうまくできて、焼き上がりの香りのよさに「さすがは国産小麦!」て夫婦で盛り上がったんだよ)。
水をつめたーくして入れてみたり、
あれやこれややってみていたんだけれど、
粉切れを機会に、久々にスーパーで以前の定番、ニップンのイーグルを買って使ってみた(水も冷やした)。
ら。
うまくできた。
いろいろと納得のいかないことがあるんだけど、おいしく焼けた。
まだまだ勉強修行がたりませぬ。。