(カエデノオト)

カエデのある家の住人のノート。いろいろごちゃまぜ、これが私。

日々

ちょっとちゃんとブログに戻ってみようかな(ただいま)

ちゃんとブログを書いてみたいなという気持ちが戻ってきた、というお話。

保険の記事に遭遇して思ったこと。

SNSに流れてきた記事から。 一定の収入や貯蓄があれば、医療保険も、必ずしも必要ではないとアドバイスされました。日本では、高額療養費制度が充実しており、ばく大な医療費がかかった場合も、負担が大幅に減るからだといいます。 保険値上げで家計直撃!賢…

自分を受け入れる

夫が仕事先で、ものすごい仕事ができると思った人に出会ったと、その仕事ぶりをかいつまんで教えてくれた。 そのひとは、推測だが40半ばぐらいで、その組織の上のひとがスカウトしてきたひとで、前職は今の仕事とは全く違うもので、そういう「まったく異なる…

眞子さまのご婚約のニュースで思ったこと

眞子さま 同級生とご婚約へ | NHKニュース 眞子さまご婚約のニュース速報。お相手は同級生で、ともに25歳。 街頭インタビューなどでは「若い」という反応がちらほら。 私も一瞬そう思ったけれど、落ち着いてよく考えたら別に「結婚するには若い」という年で…

借りている住宅ローンの金利が高いのでなんとかしないといけない問題

やらなくてはいけないことなのだが、ほんとうに、心身ともに疲れる。 以下参考にさせてもらった記事。2014年のもの。 住宅ローン借換えのため住信SBIに電話してみました!:住宅ライター前太のこだわりハウスメーカー比較:So-netブログ 個人事業主が住宅ロ…

2017年の母の日に

おかあさんありがとう、と言われるポジションに立って10年。 去年あたりから娘が、お小遣いを持って100均に行って、ちいさなプレゼントを選んで買ってきてくれるようになった。 カードもラッピングもなく、レジ袋のまま渡すのが彼女らしい。そんなでもなんだ…

ネットと私

さとなおさんのこれ読んでいたら、有名な方がネットでつぶやくっていうのはものすごい影響のあることなんだなぁとあらためて思う。そしてそこからサッとイベントが立ち上がったりするのはソーシャルネットワークの時代ならではか(←あんまりわかってないけど…

ザ・インタビューズ

少し前からツイッターで「ザ・インタビューズ」(★)てのが面白いよって話題になりはじめて、確かに面白そうなので読んでいたら質問したくなって、登録して、けっこう楽しんでます。 ブログは基本「自分が書きたいこと」をつらつらと書くところで、ザ・イン…

web/SNSの光と影

ビタミンが多く含まれています 久々に会った友達の話。 故郷で高校の同窓会があって連絡をとりあうために…とかいうことをきっかけに、かつての同級生の指南を受けて某有名SNSにはじめて登録したんだけれどもそのあといろんなことがあって、最後、ウイルスに…

浴衣と娘と楽天と私

襟元が暑いから、とかたくなに甚平を拒否する娘@5歳。いただきもののかわいい甚平が3着もあるのに、これまでの人生、どれも着てくれない。そんなわけなので、浴衣も作っておりません。 先日、保育園の夏祭りがあり、もちろん皆がかわいい浴衣や甚平でやって…

今のわたしにできること

他人事と思わないようにするために 震災の後、私がやったことといえば、 ささやかな義援金 信頼できそうなところの募金箱に出会ったら小銭を投入。 趣味に合うチャリティーCDやグッズの購入 「売上の一部を義援金に」というお店で買いものする 「この商品の…

5月の「まいつきひとつ」

少しずつ前進しているのだと言い聞かせる アプリ「瞬間日記」(★)に記録した先月のガンバリ具合のまとめ 毎月一カ所大掃除→トイレ、コンロ、レンジフード、洗面台、カエデ散髪、LD床、洗面台配水管つまりメンテ、日除けカーテン取り付け 毎月一枚ポストカー…

「衣食住」の先

わたしたちはどこへ行くのだろう わたしは研究者でも博識な一般人でもないのですごく適当に思っていることなのですが、ここまでわたしのすむ国は 戦争後のなにもないところから一生懸命再生する時代 ↓ がんばってがんばって、少しずつどんどん豊かになってい…

ゴーゴー・ミッフィー展(大丸ミュージアム<梅田>)

創り出されるということの迫力を感じました ほぼ日のサイトでずーいぶん前に知ったミッフィー55才おめでとう展がやっと大阪にやってきた、であっという間に終わっちゃいそうな日程に気付いて行ってきました。 はまっているというわけではないけれどこどもが…

初・新生JR大阪駅

ハリー・ポッター+昭和 梅田大丸でやっている「ゴーゴー・ミッフィー展」に行くために、天王寺からJRに乗りました。普通は迷わず地下鉄御堂筋線でゆく。でもやっぱりここは話題のJRで行きましょうと。 …なわりに駅から目的地までのルートは既存の部分ばかり…

ストレートパーマ

雨の日に実感するそのありがたさ。 連休前、どうしようもなくまとまらない、妙なクセのある前髪にすすめられてストレートパーマをかけました。なんか自分の髪じゃないようなかんじでいまだに落ち着かないけど見事にまっすぐです(まっすぐ下ろしているのでは…

最近の家族

5月になったので、なんとなく記録。 娘 知人宅でハムスターを見て触って抱っこして、以来「ハムスターを飼いたい」という。図書館でも「ハムスターのかいかた」とかいう本を借りる。うーむ、生き物好きの親なら「そうかそうか」と飼いはじめたりするのかなぁ…

4月の「まいつきひとつ」

習慣にしてしまえば 毎月一カ所大掃除→洗面台、ダイニング床、ガレージ、ガスコンロ、ダイニング&こどもゾーン床、ベランダカーテン取り付け 毎月一枚ポストカード→×(アプリケーションを揃えて勉強中と言い訳) 毎月ひとつのガマグチ→○(作りかけをひとつ…

ジェイク・シマブクロ震災復興支援チャリティライブ(梅田茶屋町MBS1階)

たまには人混みもいいもんだ? 2011GW初日、「ちちんぷいぷい」で知ったライブに出かけてみました。 分かってはいたけれど開演1時間前に到着した会場はもうパンパンに満員で、立ち見ゾーンの後方に4歳児連れて立ち続けないといけない状態。 娘には事前に「見…

今日のカエデ/リビングの影

また秋にあいましょう。 中庭に面した窓からしっかりと日がさすようになり、 リビングにはこんな影ができるようになりました。 春、到着完了しました!という合図です。 庭のカエデはすっかり衣替え。 定点観測は今日で一旦おしまい。 また秋に。 *

春の親

16歳の春 夫の学生時代の同級生の長男くんが、この春高校に入学したそうな。 入った高校は全寮制。 お住まいがかなり田舎のほうで、パパもおじいちゃんも、高校入学と同時にひとりぐらし(寮生活)をはじめ、それを機にそれまで住んでいた家は「たまに帰る実…

最近の家族/今日のカエデ

4月になったので、なんとなく記録。 娘 「3歳児たんぽぽ組」から「4歳児こすもす組」になった。 30人全員欠けることなく進級。なので外から入ってくる子もなし。 教室と、帽子がかわっただけ。あっあと担任の先生(ふたりからひとりに)。 ピンク色の帽子と…

3月の「まいつきひとつ」

あちこちに課題あり。 毎月一カ所大掃除→階段、玄関ホール、観葉植物、二階床、トイレ、庭木(カエデ) 毎月一枚ポストカード→× 毎月ひとつのガマグチ→× 毎月一回手ごねパンor手作りお菓子→りんごケーキ3回、コーヒーモカケーキ 毎月一回手作り石鹸→× 「奇跡…

今日のカエデ/花粉症について

花粉とわたし ほんとうに、今年の春はサイアクです。 少し前まではくしゃみ+鼻水+目のかゆさ。 2日ほど前から目のかゆみはおさまったけれど、くしゃみと鼻水は更にひどく…。 つらすぎます。 朝の天気予報でちらと得た情報によると、花粉の種類が入れ替わっ…

湿度のわかるアプリ/今日のカエデ

乾燥とわたし だいたい私の肌は調子の悪いときのほうが圧倒的に多い。冬になるとずーっとずーっと乾燥に悩まされてきたなぁ、化粧というものをはじめた18歳のころから。会社員をやっていた頃はこれでも化粧品フリークで、デパートコスメを片っ端から愛用した…

わたしにできること?

関東に住む家族のこと 住所で検索すると、夫の実家は第1グループか第5グループに属しているみたいだけれど、今のところ一度も停電は実行されていないらしい。それは助かるけれど余震が多くて常にぐらぐらしていて、はじめて一人暮らしが心細いと感じたと義母…

ドラッグストアの節電に思う/今日のカエデ

未来に向けて、なにから手をつけるべきか いつものドラッグストアに買い物に行ったら「節電のため照明を減らしております」という張り紙。いつも、ちょっとまぶしいよーと思うくらい朝でも昼でも明るい蛍光灯が半分くらい消えていた。 関西で節電してもあん…

手作り市 / 男の(いや我が夫の)買いもののしかた

男の人はいいね、とちょっと思ったりもしたけれど 近所で開かれるてづくりの市に行ってきた。 雨のために会場が変更になったのだけれど…駐車場に車を入れるのも一苦労、入場制限までかかるというすごい人出。この市の主催者は個人(ものづくりをする若いご夫…

久しぶりのIKEA

被災地から遠く離れているのに、なんの被害も苦労もないというのに、そして震災だけが理由ではないと思うんだけど、気持ちが沈んで動きも鈍いし前向きになれないでいる。なんだろなーこれ。何やっているんだろうなーわたし。何もしないまま(orどうでもいい…

東日本大震災についての個人的記録@大阪3.11

阪神大震災でわずかではあるけれど被災したとき「これ以上の地震には一生あわないはず。わたしはこの先何があっても負けないぞ」と思ったその根拠はいったい何だったんだろうと思った iPhoneのpodcastを聞きながらパソコンで仕事中、いつも立ち上げている「T…